お知らせ・新着情報

マイホーム購入の初期費用ってどのくらい必要?

 

皆さんこんにちは! デザインハウス宮崎の町田です。

 

本日の質問は宮崎市大塚町にお住まいのアヤさんからの質問

 

家を建てたいと思っていますが、頭金以外にかかる初期費用っていくら

 

くらいかかるんですか?

 

準備するお金・・気になりますよね!

 

今の住宅ローンでは、諸費用も合わせてローンを組むことも可能ですが

現金もある程度必要になって来ます。

 

土地・建築費以外にどのようなお金が必要なのか?

 

少しお話ししますね!

 

① 家を買う契約をする時にかかるお金・・・印紙税

 

②ローンを借りる時にかかるお金

 

  保証料、融資手数料、(金融機関によって変わる)

  団体信用生命保険(フラット35の場合)

  火災保険料、地震保険料(任意)

 

③土地を買った時にかかるお金

 

  手付金=土地契約時に売主に支払う購入代金の5%〜 10%ほど

最終的に土地代金の一部に充てられる。

 

仲介手数料=土地の価格の6%+6万+消費税

 

不動産取得税=不動産を取得した際に、一度だけ支払う税金

 

固定資産税・都市計画税=1月1日の不動産所有者に対してかかる税金

日割り金額を売主に支払う。

 

登記費用=不動産登記(所有権移転、保存)抵当権設定登記の際に必要な

投機免許税や司法書士に依頼する場合の報酬

 

 

 

④その他の費用

 

 水道負担金=新たに水道を利用する際に必要になる。

自治体によって金額が変わる

 

まとめ

 

初期費用の目安は、新築1戸建ての場合販売価格の6%から8%くらい

相場と言われています。

高い土地を購入すると、一番かかるのは仲介手数料です。

また、住宅ローンの選び方で初期費用は大きく変わりますが、初期費用が多くても

将来的に安心できる住宅ローンもございます。

後悔しない住宅ローンの選び方は非常に大事です。

年齢によって住宅ローンの組み方も変わって来ます。

当社では、独自のFPサイトを使って、安心できる住宅ローンの選び方を

ご提案しております。

どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

 

 

 

 

デザインハウス宮崎
〒880-0021 宮崎市清水三丁目10-3 ライフシティ清水2C
営業時間 9時~19時 / 定休日 水曜日

PAGE TOP ▲